学歴コンプレックスとは?原因と克服方法8選を解説

Academic-background-complex-thumbnail

自分の学歴が他人よりも劣っている気がする。
もっといい大学を出ていれば、今の人生は違ったはず…

そんな思いに苦しんでいませんか?
学歴コンプレックスは、多くの人が抱える悩みです。
しかし、学歴だけが人生の全てではないことを忘れないでください。

この記事では、学歴コンプレックスを克服する方法をご紹介します。
これを機に、学歴に縛られないあなたの本当の価値を見つけ出しましょう。

\\キャリアのプロに相談してみる//

 

 

academic-background-complex-1

目次

学歴コンプレックスとは?

学歴コンプレックスとは、自分の学歴が他人よりも劣っていると感じ、自己評価が低くなり、自信を持てない状態を指します。

学歴コンプレックスの人は、学歴のことで自分を過小評価したり、他人を攻撃したりしてしまいます。自分の努力不足に目を向けずに、上手くいかなかったことを学歴のせいにしてしまうことも。
そして、学歴についての話題になると話すのを避けるなど、自分の学歴に対するネガティブな評価から自分を守ろうとする人も多いのではないのでしょうか。

学歴が人生に与える影響が大きいというイメージがあるため、コンプレックスになりやすいですが、人の価値は学歴だけで決まるわけではありません。
学歴に縛られない豊かな人生を送るために、学歴コンプレックスを克服することが重要です

\\キャリアのプロに相談してみる//

academic-background-complex-2

学歴コンプレックスの主なきっかけ

では、学歴コンプレックスになるきっかけはどこにあるのでしょうか。
ここでは、多くの人が学歴コンプレックスになりやすいきっかけを紹介します。
紹介する学歴コンプレックスになりやすいきっかけの中で、あなたに当てはまるものがあるかもしれません。

・待遇に差を感じた
・志望校に行けなかった
・身近に高学歴の人がいた
・学歴を馬鹿にされた

待遇に差を感じた

学歴による待遇の差は、特に就職活動やその後のキャリア形成の中で見られることも多いです。
就職活動の場では、大卒でないと企業に応募できなかったり、大卒の場合でも大手企業や専門職で採用のハードルを感じたりする人が多いでしょう。
キャリアの進展においても、高学歴者の方が初任給が高く、昇進のスピードも速い傾向があります。管理職や専門職への昇格が学歴によって左右されることも少なくありません。
このように、学歴が高いほど有利な待遇を受けやすくなる企業も少なからずあるため、学歴によるキャリアの待遇の差が多くの人の学歴コンプレックスのきっかけになりやすいです。

志望校に行けなかった

第一志望の大学に合格できず、滑り止めの大学で手を打ったことを後悔している人や、大学に通いたかったのに、事情があって入学できなかった人も多くいます。
自分の努力や期待が報われなかったことで、自分の能力や価値に対する自信が低下し、学歴コンプレックスになってしまう人も多いでしょう。
そして、社会や家族や友人からの期待が高い場合、志望校に行けなかったことが大きなプレッシャーとなり、その結果、学歴コンプレックスになりやすいです。
また、事情があって行きたい大学に行けなかった人は、同年代や周囲の人々が志望校に合格している姿を見ることで、学歴コンプレックスがさらに強くなってしまいがちです。「自分だってもっとできるのに、あの人はうらやましい」と自分をとりまく環境に対するコンプレックスを抱く人も少なからずいるのではないでしょうか。

関連記事

リスキリングという言葉を知っていますか?リスキリングは、近年ビジネス界で話題に上ることが増えた言葉の一つです。情報社会が発達した現代では、目まぐるしく目の前の世界が変貌し、日々新しい情報を手に入れなければ時代の変化に振り落と[…]

reskilling

身近に高学歴の人がいた

身近な人が高学歴であると、自分とその人を比較しやすくなり、相対的に自分の学歴が低いと感じてしまいます。特に、親戚や友人、同僚など近い関係であればあるほど、人と比較してしまう頻度が多くなるので、学歴コンプレックスになりやすくなります。
身近にいる高学歴の人が賞賛されたり、自分より早く昇進したりする場面を目の当たりにすることで、自分のキャリアに対する不満や焦りが生じ、学歴コンプレックスに繋がります。身近な存在だからこそ、経済的な格差も見えやすく、自分の生活に対する不満や劣等感が強まります。
また、親戚や友人などに自分より高学歴な人が多いと、そのコミュニティーから孤立させられないか不安になる人もいるのではないでしょうか。

学歴を馬鹿にされた

他者からのネガティブな評価やコメントは、個人の自己認識に強く影響を与えます。学歴に対する否定的な意見を受け取ることで、学歴コンプレックスでなかったとしても、その評価が自分の全体像を歪め、学歴に対する劣等感が強まります。
学歴コンプレックスだった場合でも、自分の学歴が原因で屈辱的な言葉を浴びせられたり、周囲から孤立させられたりすることで、その体験がトラウマとなり、学歴コンプレックスが強まる原因になります

\\キャリアのプロに相談してみる//

 

 

academic-background-complex-3

学歴コンプレックスになりやすい人の特徴

学歴コンプレックスの主なきっかけを紹介しました。
そして、ここでは学歴コンプレックスになりやすい人の特徴を紹介します。
学歴コンプレックスを克服するために、まずは自分自身と向き合い、学歴コンプレックスの原因を明確にしましょう。

・他人と自分を比較してしまう人
・学歴の影響を考えすぎてしまう人
・周囲からの期待に敏感になってしまう人
・完璧主義な人

他人と自分を比較してしまう人

学歴は仕事の実力や性格と異なり比較しやすいため、他人と比較する癖がある人は学歴コンプレックスになりやすいです。
学歴を他人と比較してしまう人は、自分の成功や価値を他人との比較で判断するため、学歴の高さが成功の唯一の基準と認識しがちです。これにより、自分の学歴が他人より低いと感じたときに、自己評価が大きく低下します。
ときには、自分より他人の学歴が低いと感じると、無意識に安心感につながる人もいるでしょう。しかし、学歴を他人と比較してしまう人は、他の自分の強みや成功を見過ごしがちになり、学歴コンプレックスが深まります。

学歴の影響を考えすぎてしまう人

少なからず学歴による待遇の差は存在します。学歴が高いと、安定した職業や収入、さらには社会的な成功をもたらすという一般的なイメージもあります。そのため、自身の将来や成功に対する期待を学歴にかけることが多くなります。
学歴が及ぼす就職活動やキャリアの進展への影響を考えすぎてしまい、学歴コンプレックスに陥る人もいるのではないでしょうか。

関連記事

就職活動・転職活動をする際に、一度は耳にする「学歴フィルター」という言葉がありますよね。学歴フィルターとは、学校名や偏差値によって、選考の基準が設けられるというものです。就職活動・転職活動をする際に、この学歴フィルターを気にした人も多いので[…]

転職に学歴フィルターが存在するのか記事のサムネイル

周囲からの期待に敏感になってしまう人

周囲からの期待に敏感な人は、他人の評価を重視しやすい傾向があります。そのため、家族や自分の身の回りの人が高い学歴を望んでいる場合、自分の学歴が他人と比較して劣っていると感じると、学歴コンプレックスが生じやすくなります
直接、周囲から「期待している」と言葉をかけられなくても、周囲に自分より高学歴な人が多いと、自分も高学歴を望まれていると敏感に感じ取ってしまう人もいるでしょう。
特に子どもの頃から学歴で比較された経験があると、それが学歴コンプレックスを形成する一因となります。
このように周囲からの期待を敏感に感じ取ってしまう人や、その期待に応えようとする人は、学歴コンプレックスになりやすいといえます。

完璧主義な人

完璧主義な人は、学歴にも強くこだわりがあり、学歴コンプレックスを抱きやすいです。
「大卒でなければならない」「高学歴でなければならない」といった思い込みに囚われやすく、自分に自信が持てない人が多くいます
変えられない過去にある学歴に過度にフォーカスし、これからのことに目を向けられなくなってしまっていることがあります。そして、常に完璧を目指し「見下されたくない」と他人からの評価にも敏感になってしまい、学歴コンプレックスになりやすいです。

\\キャリアのプロに相談してみる//

 

academic-background-complex-7

学歴コンプレックスを克服する方法

学歴コンプレックスの主なきっかけや学歴コンプレックスになりやすい人の特徴など、学歴コンプレックスの原因を紹介しました。
では、学歴コンプレックスを克服するためにどのような対策が有効なのでしょうか。
ここでは、学歴コンプレックスの克服方法について紹介します。
自分らしい豊かな人生を送るために、これらの克服方法を実践して、学歴コンプレックスを解消しましょう。

・学歴コンプレックスの克服方法① 行きたい大学を受験する
・学歴コンプレックスの克服方法② 他人と比較せず、自分がどうなりたいかに目を向ける
・学歴コンプレックスの克服方法③ 自分の成功体験や人に貢献したことをリストアップする
・学歴コンプレックスの克服方法④ 好きなことに打ち込む
・学歴コンプレックスの克服方法⑤ 仕事で結果を出す
・学歴コンプレックスの克服方法⑥ 資格取得などでスキルアップする
・学歴コンプレックスの克服方法⑦ 人間関係を整理する
・学歴コンプレックスの克服方法⑧ 転職する

学歴コンプレックスの克服方法① 行きたい大学を受験する

学歴に満足できない場合、再受験や編入、大学院進学を検討するのは学歴コンプレックス克服の有効な手段です。今からでも、学歴を塗り替えることは可能です。
社会人が大学に入り直すのは、他の学生よりも学費や勉強時間の確保が容易ではありません。しかし、努力次第で可能ならば、思い切って選択してみても良いでしょう。通信制大学では、比較的安い学費で働きながら学位を取得できます。
ここで大切なのは、見栄のためではなく、自分が学びたいことや目指す目標を明確にして学校に通うことです。再受験が成功すれば満足感を得られ、失敗しても挑戦したことでコンプレックスが解消される可能性があります

学歴コンプレックスの克服方法② 他人と比較せず、自分がどうなりたいかに目を向ける

他人と比較せず、自分がどうなりたいかを考えることは、学歴コンプレックスを克服するのに非常に効果的です。
他人との比較は、自分の価値を見失う原因となります。しかし、自分の目標や理想に集中することで、自己成長や達成感につながり、学歴に対するネガティブな感情を軽減できます
大切なのは、具体的な目標設定や自己評価の基準を持つことです。自分自身の進歩や成果を実感でき、満足感や達成感を得られます。

学歴コンプレックスの克服方法③ 自分の成功体験や人に貢献したことをリストアップする

学歴コンプレックスを克服する第一歩は、自己評価の見直しです。学歴に限らず、自分のスキルや経験、特性など多角的に自己評価を行いましょう。
そこで、仕事での成功や趣味での達成、人に貢献した経験など、自分が誇れる点をリストアップします。これにより、自分の価値を学歴以外の面でも再認識することができ、学歴コンプレックスを緩和・克服できるでしょう

関連記事

「自己分析は就活生のするもの。大人になった今、自己分析なんてやる必要がない」なんて思っていませんか?自己分析は何歳になっても役に立ちます。大人になってからも自己分析を行うことで、自分と向き合って、やりたいことや、やりたくないこと、今[…]

self-analysis-thumbnail

学歴コンプレックスの克服方法④ 好きなことに打ち込む

学歴コンプレックスを克服するためには、好きなことに打ち込むことが有効です。
好きなことに打ち込むことで自己成長と達成感を実感し、ポジティブに自分を受け止めることにつながります
また、趣味や興味を持つ活動に没頭することでストレスが解消されることも期待できます。それだけではなく、同じ趣味を持つ人々と交流することで、学歴に囚われない新しい視点や価値観を得ることができます。
仕事以外のプライベートでも、学歴以外の要素が自分の人生において重要であることを実感し、自分の価値を再認識できるでしょう。

関連記事

シャベリン今日はせっかくの休日…! どうせなら、遠くまで出かけて温泉に入ったり、思い切って海外に行って羽を伸ばしたりしたい!!という気持ちはあるものの、現実はお金がなくてそんなことをしている余裕も全くない……。[…]

inexpensive hobbies

学歴コンプレックスの克服方法⑤ 仕事で結果を出す

学歴コンプレックスを克服するために、仕事で結果を出し実績を上げることは有効です。
周囲からの評価や信頼が向上し、職場での地位向上・昇進などにつながり、自分に自信を持てるようになるでしょう。
これは学歴に関係なく、自分の価値を証明する機会となり、学歴に囚われずに自分の強みや才能を活かすことにもなります

関連記事

いくら頑張っても仕事で結果が出ない、、、。特に新入社員の方はそんなことを感じることが多いのではないでしょうか?仕事で結果が出ないとなかなか仕事に対する楽しみを感じられないことも多いと思います。今のその仕事のやり方はあっていま[…]

仕事で結果を出すための秘訣

学歴コンプレックスの克服方法⑥ 資格取得などでスキルアップする

新しいスキルを学ぶ、資格を取得するなどの目標を達成することで得られる達成感は、自己評価を向上させ、自分の価値を実感する手助けとなります。
そして、スキルアップは給与など仕事の待遇面を改善することにもつながります。高い難易度の資格や、職場で身に着けている人が少ないスキルなどを取得することで、自分の市場価値をあげることもできます。

関連記事

「自分の給与をもっと上げたい」「年収をもっと上げるためには何をしたらいい?」仕事をする上で、「やりがい、人、お金」など様々なものが仕事を続ける上での要因となってきます。もちろん仕事は「お金」が全てではありませんが、現実的にはお金[…]

raise_salary_thumbnail

学歴コンプレックスの克服方法⑦ 人間関係を整理する

人間関係を整理し自分がポジティブになれる環境を整えることは、学歴コンプレックスを克服するために重要です。
支えとなる友人や家族、同僚と過ごし、自分の価値を認めてもらうことで、学歴に対する意識を緩和できます。他にも、学歴を重視しない人々との交流を増やすことは、ポジティブな環境は心理的な安定をもたらし、学歴に対する不安や劣等感を軽減します。
このように、人間関係を整理しポジティブな環境を築くことは、学歴コンプレックスを克服するための重要なステップです。

関連記事

今の自分の人間関係を見直した時に、「この人といると疲れる」「なんとなく居心地が悪い」などと感じてしまう場合は、思い切って人間関係を断捨離してみるのはどうでしょうか?この記事では、人間関係を断捨離するメリットや、断捨離をするべき人、断[…]

Discarding-human-relationships-thumbnail

学歴コンプレックスの克服方法⑧ 転職する

学歴コンプレックスを克服するために、転職をして自分らしくいられる環境を整えることも有効です。
自分の興味や能力に合った職種や業界では、学歴以外の自分の強みを活かすことにつながります。ベンチャー企業など、学歴関係なく裁量権がある企業では、待遇面も改善できる企業が見つかるかもしれません。それだけではなく、学歴にとらわれない新しい人間関係を築くことができれば、自信を取り戻すきっかけとなるでしょう。
転職する他にも、自分で起業してみるのも1つの手段です。0から自分で学歴にとらわれないポジティブな環境をつくることで、ベストな未来を切り開けるかもしれません。

関連記事

転職や就職の際に必ず必要になってくる書類の一つに「履歴書」があります。いざ履歴書を書こうと思っても、どんなことを書いて良いかわからない…、変なミスをして応募先に落とされたらどうしよう…。そんな不安を持っている方に向けた記事です。[…]

resume-thumbnail

\\キャリアのプロに相談してみる//

 

 

academic-background-complex-6

【学歴別】学歴コンプレックスを克服する方法

学歴コンプレックスを克服する方法をいくつか紹介しました。
学歴が原因で自信を持てない状態、”学歴コンプレックス”。
ここでは、学歴別で学歴コンプレックスを克服する方法をご紹介します。
先ほど紹介した学歴コンプレックスを克服する方法の中でも、それぞれの学歴を持つ人におススメしたい方法をまとめました。

【高卒・専門卒向け】学歴コンプレックスを克服する方法
・夜間学部のある大学や通信教育を行う大学で単位を取得し、学位を取得する
・資格を取得する
・学歴不問の優良企業に転職する
【大卒向け】学歴コンプレックスを克服する方法
・学歴以外の価値を見つける
・新しいことに挑戦する

【高卒・専門卒向け】学歴コンプレックスを克服する方法

中卒・高卒で大学を卒業していない人は、特に待遇の差を感じやすいのではないでしょうか。
中卒・高卒の人は大卒と比較して、初任給が低かったり昇給スピードが遅かったりする傾向があります。
それを克服するためにおススメしたい方法はこちらです。

夜間学部のある大学や通信教育を行う大学で単位を取得し、学位を取得する

やはり大卒であることが、待遇の差を埋めるという学歴コンプレックスの根本的な克服になります。
しかし、日中に大学へ通い単位取得を目指すのは、あまり現実的ではないと考える人が多いでしょう。
仕事を続けながら、夜間学部のある大学や通信教育を行う大学に通うことを提案します。
特に短期大学・高等専門学校を卒業した人、専修学校専門過程を修了した人は、大学改革支援・学位授与機構を活用することもできます。

資格を取得する

現職で必要な資格を取得することで、昇進や昇給につながり、学歴コンプレックスを克服できる可能性があります。企業によって、手当が支給されることもあるため、再度福利厚生をチェックしてみましょう。
転職を考える上でも資格を取得することは有効です中卒・高卒は学習能力に不安があると見られやすいですが、それも資格を取得することで、ある程度緩和できるでしょう
事務職に転職を考えている場合、簿記やMOS、エンジニアを考えている場合、ITパスポートなどの資格を取得することがおすすめです。

学歴不問の優良企業に転職する

高卒の人も転職で給与アップを目指すことは可能です。
大卒と比べて、中卒・高卒の強みは社会人経験が長いことです。それを活かして、現職と同じ業界や業種で、転職を考えてみましょう。即戦力となる人材を探している企業で採用される可能性が高まります
特に20代の高卒者が年収をあげたいときにおススメなのが、今よりも年収の高い業界に転職することです。20代であれば、未経験の業界に挑戦することへのハードルも低い傾向にあります。

\\キャリアのプロに相談してみる//

 

【大卒向け】学歴コンプレックスを克服する方法

大学を卒業していて学歴コンプレックスを感じている人は、他人と自分を比較してしまって、自信が持てない場合が多いです。
今から納得のいく大学を受験するとしても、見栄のためではなく、自分が学びたいことや目指す目標を明確にして学校に通うことが大切です。
そのためにも、おすすめの方法がいくつかあります。

学歴以外の価値を見つける

自信が持てないのを学歴のせいにしてしまっていませんか?
高学歴の人の中でも、高学歴だからこそ完璧なキャリアや人生を歩んでいないと感じる自分を責めてしまう人もいるはずです。
人の価値は学歴だけで測れるものではありません。まずは、自分の学歴以外の価値を見つけましょう。そのために、自分の成功体験や人に貢献したことに目を向け、自己評価を改めることがおすすめです。
自分を認められる生きやすい心を整えることで、学歴コンプレックスを克服しましょう。

新しいことに挑戦する

仕事のためにキャリアアップや転職に挑戦することで、自分の実力を再評価しましょう努力し仕事で結果を出せれば、達成感を得られるだけではなく、昇進や昇給にもつながります
プライベートで新しい趣味や興味を追求することも、ストレス解消や価値観を広げることにつながり、学歴コンプレックスを克服する有効な手段です。
新しいことに挑戦し、新しい人たちに出会うことで自分が生きやすい環境を見つけられるかもしれません。

\\キャリアのプロに相談してみる//

 

academic-background-complex-4

学歴コンプレックスを克服して自分らしく生きよう

この記事では、学歴コンプレックスの原因学歴コンプレックスを克服する方法を紹介しました。

人生は学歴ですべて決まるわけではありません。
学歴にこだわらず、自分の経験やスキル、個性と向き合うことが大切です。

この記事を読んでみて、学歴コンプレックスを克服したいと考えている人におすすめなのが、しゃべりおサービスです。
しゃべりおサービスは国家資格を持ったキャリアコンサルタントと気軽にしゃべりながら、あなたの特徴、長所や短所、これまでの経験を引き出しながら整理してもらえます。

転職して新しい環境でがんばりたいけど、一人で進めるのは不安。
今の職場よりも、自分をちゃんと評価してくれる職場はあるのかな?
自分の強みはどこにあるんだろう?

このような悩みがあれば、しゃべりおサービスを利用してキャリアのプロにしゃべってみてください。
しゃべりおサービスでは、キャリアのプロがしゃべった内容を元に、あなたの魅力や実績が伝わる自己PR資料”ポートフォリオ”を作成します。あなたらしい転職活動を一緒に進められるはず。
しゃべりながら本音を見つめ直して、あなたがあなたらしくいられる環境を見つけてみてください。

\\キャリアのプロに相談してみる//