手取り18万円はやばい?年収アップを図るか転職かケース別に解説!

「手取り18万円」と言われて、額面の年収や月収をすぐにイメージできますか?

シャベリン
手取りって、税金や保険料とか年金が引かれた後の金額ってことだもんね。手取り18万円か。えーっと…

 

実際に手取り18万円の生活レベルはどのくらいのものなのでしょうか。
手取り18万円であれば一人暮らしはそれなりに可能ですが、もし結婚したり、子供を育てるという場合には物足りない収入ともいえます。

この記事では、手取り18万円のリアルな生活レベルや、手取りを上げるための方法なども合わせて紹介していきます。

手取り18万円の年収は?

手取り18万円の年収は約270万円〜288万円です。額面での月収は約22.5万円〜24万円となります。

額面というのは、手取りから所得税や住民税、社会保険料などが引かれる前の金額のことです。
そのため、手取り18万円に対して額面の月収は23万円となり、差額の5万円には税金や社会保険料が含まれます。

また、ボーナスが含まれる場合、320万円から370万円程度に上がります。

Businessman figurine looking at the growth of a stacked coins. Saving money for finance accounting concept.

手取り18万円の生活レベル

家賃の相場

家賃の相場は、自分の手取りの3分の1と言われています。3分の1の金額を超えてしまうと、食費や交際費などの生活にかかるお金を削らなくてはいけなくなります。また、将来に向けた貯金などもできなくなるので、できるだけ相場の金額に抑えておくほうが無難です。

そのため、手取り18万円の場合は、家賃を6万円以下で考えておきましょう。

東京都23区内で物件を探す場合は、家賃6万円以下はなかなか厳しいと思います。駅から離れていたり、築年数が長かったり、部屋面積が狭かったりと理想的な住環境とは言い難いかもしれません。

23区外で郊外寄りの物件や、隣県の都心から少し離れたエリアまで選択肢を広げていけば良い物件を見つけられるかもしれません。

《東京都の家賃相場の参考》
東京23区内:8〜10万円
東京23区外:5〜7万円

また、東京だと家賃6万円で物件を借りれたとしても、間取りはワンルームか1Kの物件になると思います。そのため、一人暮らしはともかく、同棲やシェアハウスなどには難しいかもしれません。

一人暮らしでの手取り18万円の使い方

一人暮らしの場合での手取り18万円の暮らしでは、まず家賃を固定費として毎月6万円を支払うので、1ヶ月に使える金額は12万円となります。

ここから、生活に必要なお金は

・水道光熱費
・通信費
・食費
・交際費
・生活雑費
・交通費
・被服費
・医療費

などです。

予算として考えられるのは、

・家賃:6万円
・水道光熱費:1万5千円
・通信費:1万円
・食費:3万円
・交際費:1万5千円
・生活雑費:5千円
・交通費:1万5千円
・被服費:7千円
・医療費:3千円
合計:16万円

これらのお金を効率よく節約することができれば、生活レベルを下げずに貯金をすることも不可能ではありません。
そのために例えば、食費を節約するために自炊をしたり、誘われた飲み会などをうまく断って交際費を削るといった日々の努力が必要になります。

シャベリン
手取り18万円の生活には、日々の工夫や努力が欠かせないわけね。

 

関連記事

この春から新しく一人暮らしを新しく始める人や、新生活に胸を膨らませて期待と不安で胸がいっぱいになっている人も多いかもしれません。 しかし、一人暮らしを新しく始める人や、一人暮らしをすでにしている人にも共通して降りかかってくるのは世間[…]

一人暮らしの節約方法って?
関連記事

大人になると、人付き合いに「飲み会」は付きものですよね。飲み会を好きな人はどれくらいいるでしょうか?飲み会が大好きな人はもちろん、苦手な人もいると思います。この記事では、飲み会の断り方のコツを紹介していきますが、飲み会を一概に否[…]

How to decline a drinking party

Portrait of happy young successful businesswoman celebrate something with arms up.

手取り18万円から年収を上げるためには

手取り18万円の状態から年収を上げたいと考えている場合は、どのような手段があると思いますか?
ここからは、年収アップを目指している人や生活レベルを改善したい人に、給与を上げるための具体的な方法を紹介します。

今の職場で実績や経験を積む
資格やスキルを身につける
年収の高い業種や企業に転職する

今の職場で実績や経験を積む

まずは、今働いている職場を大切にしましょう。
職場内で手取り18万円から年収を上げるためには、昇進や成果を出していくことが求められます。まずは、会社の中で実績や経験を積んで、社内で実力を認められる必要があります。

今後、転職を考えている場合であっても転職先の企業からの評価に繋がる可能性があります。そのためには、今の職場で精一杯努力して実績を積むことを考えましょう。遅かれ早かれ、それが年収アップにつながることは間違いなし!と言っても過言ではありません。

資格やスキルを身につける

手取り18万円から年収を上げるためには、仕事で役に立つ資格やスキルを身につけることで、会社にとって価値のある人材になることができます。

価値のある人材になることで、会社や上司に対して年収を上げるための交渉や相談を行うことができます。また、資格を取ることで、会社の制度によっては資格手当などが支給されるので結果的に手取り18万円から年収を上げることにも繋がります。

また、社内での実績を積むためにコミュニケーション能力や、営業力などのスキルを身につけることで、きっと会社にとって欠かせない人材となれることでしょう。

関連記事

仕事やプライベートを円滑に楽しむために必要な能力として「コミュニケーション能力」が挙げられることがあります。ビジネスシーンでは、コミュニケーション能力が高い人、低い人というので人物評価や印象が変わることもあります。特に、営業職や接客業な[…]

communication-ability

年収の高い業種や企業に転職する

自分がどれだけ頑張っても、環境が良くなければ思うように年収が上がらないことも考えられます。その場合、今いる自分の環境を変えてみることも一つの方法です。そのために年収の高い業種や企業に転職できるチャンスがあるかどうかも考えてみましょう。

環境を変えることは、自分の年収を大きく上げることにもつながります。じっくりと転職先を比較検討し、年収が上がる業種や企業を調べてみましょう。

シャベリン
今の職場で頑張ったら、手取り18万円から年収を増やせるのかな、、、

 

手取り18万円から転職を考えたほうがいいケース

年収や手取りが労働時間と内容に合っていない

自分の年収や手取りが、残業時間、仕事のスキル、成果等に見合っていない場合は、転職を考えたほうがいいかもしれません。

業務上必要な残業時間には、当然きちんと給与が支払われるできです。しかし、会社の給与制度によっては、残業をしたとしても給与が上がらず、手取り18万円のままといったケースもよくあります。
また、会社の評価制度によっては、年功序列で給与が上がるケースもあるので、いかに仕事を頑張っても給与には反映されないこともあります。

関連記事

人事評価は、会社によっても違いますが、1年ごと、半期ごと、四半期ごとと決まっており、その期間における社員の会社への貢献度や、業務の達成度合い、本人の能力などを、組織が決めた社内共通の評価システムによって社員を評価する制度のことです。その[…]

personnel-assessment

資格やスキルを十分に活かせてない

持っている資格や技術が十分に活かせていないという場合は、転職を考えましょう。

資格や、能力、知識によっては転職市場で自分の価値を高めることができる要素でもあります。
転職の際にこれらを武器として使うことができれば、より給与が高い業界や会社に転職することができます。

業界や会社の将来性に期待できない

収入は業界や業種によって大きく左右されます。どれだけ仕事を頑張っていても、働いている企業の業種や業界の給与相場自体が低い場合は、給与が大きく上がることはあまり期待できません。

また、機械やAIに仕事を代替される可能性があり、仕事に対して将来性が期待できないという場合も転職を検討したほうがいいかもしれません。

 Piggy Bank, Coin, Currency, Chart

悩んだ時はキャリアのプロに相談してみる

今回は手取り18万円のリアルな生活事情や、年収を上げるための方法について解説しました。

実際に年収を上げようと思っている場合は、環境を変える転職を視野に入れてもいいかもしれません。
どうやったら転職ができるかわからない、自分に合う会社がどんなところかわからないという方はぜひ、ポートフォリオ作成サービスの【しゃべりお】を使ってみましょう。

【しゃべりお】では国家資格を持ったキャリアコンサルタントと気軽に喋りながら、あなたの特徴、長所や短所、これまでの経験を引き出し、整理してもらえます。

そして、喋った内容を元に、あなたの魅力や実績が伝わる自己PR資料”ポートフォリオ”を作成してもらえます。
喋りながら、本音を見つめ直すと考えると、少し簡単に思えませんか?
実際に友達などの第三者と話している時に自分の本音に気がつくことってよくあると思います。

自分では気づきにくい魅力や言語化しにくい価値観を、プロの力で、伝わる資料が作成できる【しゃべりお】サービスを使って、キャリアのプロに相談してみるのも一つの自己分析かもしれません!

   

しゃべりおリンクバナー投稿記事内用

NO IMAGE

What's ”shabellbase”?

自分らしさは探すものじゃない、育むものだ。
明るい社会と未来のために、だれもが必ず持っている、“あなたらしさの種“を育てるヒントを提供するのがshabellのバリュー。
shabellbaseは、自分らしく生きる人の軌跡や考え方を綴った、キャリア、ライフスタイル、価値観にフォーカスし、“生き方図書館“ を目指すウェブメディアです。

CTR IMG
contact
us
LINE facebook