『しゃべりお』ユーザーインタビュー!Vol.1

shabelio-user-interview

今回は6月にリリースされた、弊社(株式会社shabell)の新サービス『しゃべりお』を実際に利用されたTさんに取材をしてきました。

『しゃべりお』とは、キャリアのプロと話すだけで自身のキャリアのモヤモヤが解消されたり、今まで気が付かなかった自分のいいところをポートフォリオとして作成してもらえるサービス。
その開発秘話などはこちらをチェックしてみてください。

この記事では、Tさんが実際にどんな考えからサービスを利用し、どんな変化や気づきがあったのうかがってきたことをご紹介します。
しゃべりおについて気になっている方は、ぜひアクションをとるための選択材料にしてみてください。

今回お話を伺った人は、こんな人…
Tさん

Tさん(26歳・女性)大学卒業後、行政関係の仕事に就いて現在は5年目です。
業種的に、詳しい業務内容は話せないのですが、、、
知人の紹介によって『しゃべりお』を知り、ちょうどキャリアに悩んでいたので活用してみました。

今の生活がずっと続いて、いいのかな・・・

ーTさんは現在、新卒で入社した会社に勤務して約5年目とのことですが、ご自身のキャリアについてどのように感じているのか聞かせてください。

Tさん:入社5年目となり、任せてもらえる業務の幅や量も増え、過去には短期プロジェクトチームへの参加機会を頂くなど、一歩ずつではありますが、力を養えてきたと思っています。

一方で、日常の業務内容はルーティーンワークがほとんどで、あまりクリエイティブな思考が求められないことや、時間外勤務が多く自分の時間があまりにも取れないことについて、本当にこのまま現在の仕事を続けていきたいかという点に疑問・不安を感じ始めていました。

worried-person

ー将来に対する不安を感じた要素は、どんな部分ですか?

Tさん:まず、一つ目は、現在の会社では、自身の希望するような部署への異動が実現する見込みが低いことがあります。
二つ目の要素は、ここ数年は業務が多忙だったこともあり、家に帰ってもすぐに寝るだけの生活が続いていて、自分の趣味や友人等との時間がとれていなかったことです。このような生活が今後も続くのかという不安がありました。

 

ーその不安に対して、相談できる人や、起こせるアクションなどはあったのでしょうか?

Tさん:いえ、転職をぼんやりと考えたり、ざっくり友人に相談はしていたものの、特に行動は起こしていませんでした。現在の仕事に対して不安は感じていましたが、新しい環境に飛び込むことへの怖さや、漠然としている自分の転職イメージから、具体的にどうやって行動していったら良いのかが分からず。結局なにか具体的に動くことはできなかったんです。

 

話してみて、改めて気持ちを整理できた

ーキャリアコンサルタントの方との面談はどうでしたか?

Tさん:緊張していたのですが、まず、とても話しやすかったので、思っていたよりもありのままの状態で、面談というよりは相談のような形でお話しできました。

また、事前に入力していたプロフィール事項で、私はこれまでの仕事の成果や自分の強みが何かわからず、うまく書けていないと感じていたのですが、面談の中で具体的な話を聞き出してくれるとともに、どこが転職におけるアピールポイントになるのか、自分の強みとして評価してもらえるのかという点を見つけ出して頂きました。

private-desk

ーしゃべることによって、ご自身の心境や行動に何か変化はありましたか?

Tさん:自分自身、これまでの仕事等の経験を改めて口に出してみることで、その時どのように感じたのか、それを踏まえて今現在どうしたいと思っているのかを整理できたと思っています。個人的には、プロのキャリアコンサルタントの方だからこそ、自分の中にある思いを変に隠したり飾ったりせずにお話しできたし、引き出していただけた気がします。

私はあまり自分に自信がある方ではないのですが、面談を終えて、現在の会社で身につけたスキルや自分の強みがあったのだと思えたことや、自身の中での考えを整理できたことで、転職にかなり前向きになれました。転職サイトをいくつか登録し、整理した考えを基に情報収集を開始してみたところです。

 

ー実際に『しゃべりお』を利用されたTさんは、どんな方にこのサービスをお勧めしたいと思いますか?

Tさん:言語化することが苦手だったり、身近に相談できる相手がいない人にお勧めしたいサービスですね。

私は元々、友人や家族に少し相談することはあったのですが、時間をかけて私の仕事の話だけをしっかり聞いていただけるという経験は、そう多くはありませんでした。『しゃべりお』を使うことでその時間が設けられたので、とても有り難かったです。

しかし、実際の相談時間の使い方やポートフォリオの内容自体は、とてもシンプルなものでした。なので、正直なところ『しゃべりお』を活用したからといって、劇的な変化や明確な道筋が決まるわけではありません。喋ることによって、自分自身の頭が整理されてゆく、スッキリしたり再認識してゆく、ということが成果物な気がします。
明確な変化や効果を求めている人よりかは、先ほど述べた人などにおすすめしたいサービスかなと感じました。

 

***

 

ポートフォリオ作成サービス【しゃべりお】を使えば、キャリアコンサルタントにしゃべるだけであなたの特徴、長所や短所、これまでの経験を引き出し、整理してくれます。
しゃべった内容を元に、あなたの魅力や実績が伝わる自己PR資料”ポートフォリオ”を作成し、自分では気づきにくい魅力や言語化しにくい価値観をプロの力で可視化できます。
現在のキャリアについて漠然とした不安を抱えている方は、まずはぜひキャリアのプロにしゃべってみてはいかがでしょうか?

 

   

しゃべりおリンクバナー投稿記事内用

NO IMAGE

What's ”shabellbase”?

自分らしさは探すものじゃない、育むものだ。
明るい社会と未来のために、だれもが必ず持っている、“あなたらしさの種“を育てるヒントを提供するのがshabellのバリュー。
shabellbaseは、自分らしく生きる人の軌跡や考え方を綴った、キャリア、ライフスタイル、価値観にフォーカスし、“生き方図書館“ を目指すウェブメディアです。

CTR IMG
contact
us
LINE facebook