梅雨を楽しむ!雨の日でも楽しめるおすすめの過ごし方

jun-rainy-season-thumbnail02
シャベリン
はあ…今日も雨。明日も雨。明後日も雨。今日の夜は米


「雨」という漢字は、中の点4つが雨が降っている様子を表していて、漢字の造形としてとても綺麗ですよね。


そんなことはさておき、この時期は梅雨の季節に入っている地域も多いのではないでしょうか。
子供の頃は雨に濡れるのが楽しくて、公園で傘もささずにどろんこになりながら走り回ってましたが大人になってもそれをしていたらさすがに通報されかねません。

洗濯ものも外で干せない!通勤や買い物に行くのも一苦労。電車の中はなんとなく湿気がすごい…。
そんな梅雨を少しでも楽しく乗り切っていきたいですよね。

大人には大人なりの梅雨の楽しみ方があるのではないのでしょうか!
定番のものから、少し変わったものまで紹介していきます!

rain leaf

梅雨ってなに?

 

梅雨は、日本の5月下旬から7月中旬にかけて、曇りや雨の日が多くなる時期のことです。
だいたい一ヶ月近くはジメジメとした気候が続き、雨が降る日が多いので傘も手放せなくなってきます。

 

シャベリン
髪のセットも大変ですよね。

この時期は晴れの日も減るので日照時間も減少し、湿度も高く、雨の日が多いのでなんとなく嫌な感じがしたり、外も暗い感じがして気分も落ち込みやすかったり、外出が制限されるので休日を退屈に過ごしてしまう人も多いかもしれません。

梅雨の気分を明るくする工夫

 

梅雨の季節になると、なんとなく「身体の調子が悪い」「「頭が重い」など身体の不調を訴える声をよく耳にします。
これは、梅雨の気象からくるものです。

梅雨になると低気圧になり、湿度が上昇します。また、梅雨の時期は気温の変化も激しく、真夏のような暑さかと思ったら、少し肌寒いみたいな気温になったりもします。このような急激な気候の変化は、身体にストレスを与えてしまいます。

また、日照時間が減少することにより「セロトニン」というホルモンが生産されなくなります。セロトニンは、睡眠や食欲、心身の安定に影響するホルモンで、特にうつ症状や精神的な病気に密接しています。セロトニンが減少すると、内臓の働きが弱まったり、気持ちが不安定になったり、イライラしたり倦怠感を感じたりするようになります。


そんな梅雨の時期でも気持ちを切り替えたい時におすすめなのが、
室内のインテリアを工夫することです。
明るいクッションやカーテンを設置したりすることで梅雨の時期でも気分を明るくすることができます。梅雨の時期は日照時間が減るので外が暗くなりがちですが、部屋の中に明るい色を配置することで、精神的にカバーすることができます。また、植物を置いたり、花を生けたりすることで自宅の雰囲気を明るくすることもできます。

音楽やアロマテラピーを使うのもいいかもしれません。音楽は心を癒し、気分をリフレッシュしてくれます。お気に入りの音楽を聴いたり、アロマテラピーを取り入れたりすることで、おうち時間をより楽しむことができます。

 

rain


梅雨でのおうち時間を楽しむ!

 

そんな雨が多くて外に出られない時期だからこそ、おうち時間を楽しめるようなものをご紹介します。
これを機に、あなたの趣味が見つかるかもしれません!

 

読書を楽しむ

 

雨などの自然の音は周囲の雑音を打ち消してくれるので、何かを取り組む際の集中力を高めてくれる効果があります。
そんな時は、読書なんてするのはいかがでしょうか?

本は本屋さん以外にも、古本屋や図書館で用意することができます。
大人になって本を読む時間が忙しくなくなったという人も、雨で出かけることができなければ、本を読む時間もできます。
たまには本を片手にいつもと違う世界に飛び込んでみるのもいいでしょう。

 

大画面で映画、ドラマ鑑賞

 

今はインターネットでの動画配信サービスが充実しています。
映画館で上映している作品も、ネット配信で同時に見れるということもあります。
また、昔のドラマや海外の映画やドラマも作品数だけだと一生かけても見尽くせないほどの数の作品が配信されています。

月額も約600円から約1500円ほどで映画やドラマが見放題なのでこれを気に契約してみるのもいいかもしれません。
また、サービスによっては初月無料キャンペーンとかもやっているのでおすすめです。
これを機にプロジェクターを買って大画面に映して映画がを楽しむのもいいかもしれません。

 

お家でヨガやストレッチ

 

ヨガやストレッチは室内で行うことができるアクティビティです。
講師の方に教えてもらわなくても、YouTubeなどを使えばプロの指導を簡単に受けられることができるので、調べてみましょう。

また、ヨガやストレッチは体を大きく使う運動でもあるので健康にもいいです。
ぜひ、夏に向けて理想の体に近づけられるように室内で実践してみましょう。 

 

手の込んだ料理作り

 

外出がめんどくさくなる時期だからこそ、お家で楽しめるようにいつもより手の込んだ料理作りにチャレンジしてみましょう!
いつもは買わない、大きな一匹の魚や肉の塊などを買ってローストビーフにしたり、シチューにしたり、時間のかかる料理を作ってみるのも楽しいかもしれません。

また、お家で自分の作った料理をそれぞれで持ち寄るホームパーティなんかを開催するのもおすすめです。

ただし、湿気の多い時期なので保存方法に気をつけないとすぐに腐ったりカビが生えたりしてしまうので注意が必要です。

 

資格や言語の勉強

 

新しく何かを学んでみるのはどうですか?
語学や、資格の勉強を始めれば、普段の仕事にも役に立つ時があるかもしれませんし、新しい趣味を見つけられるきっかけになるかもしれません。

夏に向けて海外にいくつもりならば、その国で使える言語を少し覚えるだけでも梅雨明けが楽しみになります。

お酒が好きな人は、そのお酒の歴史について学んでみるといいかもしれません。普段飲んでいるこのお酒がどのようにして生まれ、作られ、飲めるようになるのかを知るだけでも、普段飲んでいるお酒がより一層美味しく感じられますよ。

 

ジクソーパズルに挑戦

 

ジクソーパズルを子供の頃に知育玩具として触れてきた人はおおいかもしれません。
しかし、大人になってもジクソーパズルは楽しめます。

ジクソーパズルは難易度の高いものから、難易度の低いものまで各種用意されています。
難しい物だと慣れていない場合完成に1週間や1
か月近くかかってしまうものもあります。
自分にあったジクソーパズルを探してみましょう。
完成したものは部屋に飾るインテリアとしても使えます。

また、自分が撮った写真をジグソーパズルにしてくれるサービスもあるので、思い出の写真とかをジクソーパズルにして記念に作ってみるのも面白いかもしれません。

 

ボードゲームで盛り上がろう

 

最近はボードゲームブームということもあって街中にボードゲームカフェなどもたくさんできました。

ボードゲームといえばなんとなく、チェスやオセロなどをイメージする方も多いかもしれませんが、今は大ボードゲーム時代です。
日本だけでなく海外でもボードゲームが盛り上がっています。

ードゲームは1人でも大人数でも遊ぶことができ、知能や戦略など奥深いゲームでもあるのでやりがいはとてもあります。
まずは、どんなボードゲームがあるのか調べてみましょう。

 

入浴剤で温泉旅行に

 

お家から出かけれない時こそ、お家の時間を楽しみましょう。

お風呂に湯をはって入浴剤を入れれば、ほぼほぼ温泉旅行です。

入浴剤には、各地の温泉を再現したものや、中におもちゃが入っているもの、インスタ映えが狙えそうな泡風呂やカラフルなお風呂をお家で楽しむことができます。

インターネットでも気軽に購入できるので探してみましょう。

 

夏に向けて断捨離や衣替え

 

梅雨の時期はだいたい一年の折り返しの時期に当たります。
また、梅雨があけたら夏が来ますので、これから夏を迎えるにあたっての衣替えや、いらないものなどの整理を行いましょう。

いるか、いらないか迷ったものは基本的に捨てるくらいの気持ちで、どんどん整理していけば、部屋も綺麗に片付いていくはずです!

 

お家barを楽しむ 

 

普段気軽に行けないおしゃれなbarをお家で再現してみませんか?
いつもなら買わない高いお酒を買ったり、ちょっといいグラスや氷を用意すれば晩酌もすこしテンションが上がることでしょう。

缶チューハイや、缶ビールよりもリキュールや割物を自分で用意してお酒を作ってみましょう。
オリジナルのカクテルを作ってみるのもいいかもしれません。

rain window


雨の日の外出先

 

雨の日に出かけて楽しめる場所を考えてみましょう。

普段晴れている日には出かけないスポットに足を向けてみましょう!

 

1.サウナ

 

いまはなんといってもサウナブームです。「整う」という言葉をよく耳にするようになったと思います。
今は、初心者向けの低温サウナから、上級者向けの高音サウナ、ニーズに合わせた個室サウナなど様々なジャンルのサウナを楽しむことができます。

また、サウナ内での時間は約12分の時間を無言で過ごす時間になります。自分と向き合うことができる時間であり、頭の中が整理されたりスッキリする時間にもなるので、経営者やクリエイターの方は好んでサウナにいくと言われています。

これを機にあなたもサウナーデビューしてみませんか?

 

2.映画館

 

映画館は非日常を体感できる素晴らしいスポットです。
情報に溢れた現代社会では街中を歩くだけでも様々な広告や情報が視覚に飛び込んできます。
しかし、映画館ではそれらを全て忘れて映画というフィクションの世界に飛び込むことができます。

映画館の中ではスマホも触ることができませんが、その代わり目の前で起こっている出来事に集中でき、感動したり、怒ったり、笑ったりいろんな自分にである場所でもあります。

日本人が一年に映画館にいく回数は平均一回にも満たないといいます。
雨で外に出られない今だからこそ、より良い作品に出会いに映画館に足を運んでみるのはどうでしょうか。

 

3.美術館

 

美術館はなんとなくお堅いイメージとか、みてもわからないなど思われて敬遠されがちかもしれません。

しかし、美術館は視覚や聴覚、身体全身を使って芸術を体験できるスポットです。
また、美術館によっては日本の絵だったり、西洋画だったり、宗教画だったりたくさんの展示を行っています。
あなたの好みに合わせて芸術に触れて、自分が見て、聞いてなにをどのように感じるのかを確かめる機会にしてみてはいかがですか?

 

4.温泉


雨の中で露天風呂に入ったことはありますか?

これは人によって好き嫌い分かれるところではありますが、雨の中の露天風呂はとても気持ちのいい物です。

シャベリン
本当に最高なんです。個人的にですが。

 

雨の中、少し霧のかかったような場所で温泉につかる。気温も下がって体も少し冷えますから温泉にすごく気持ちよく入れます。また、大人になってからは少なくなったと思いますが、思いっきり空から降ってくる雨に撃たれることもできます。それはそれで気持ちよかったりもしますよね。

また、5月のゴールデンウィーク後ということで空いている温泉も多いと思います。

せっかくなので、羽を伸ばして宿泊するのもおすすめです。

rain rainbow

まとめ

 

梅雨の雨で満足に外に出られない時期が続いたとしても考え方ややり方次第では、それすらも楽しむことができます。

室内で過ごすにしても、おしゃれな音楽やいい匂いのアロマキャンドルなどを炊いて、お気に入りの本を読みながら、美味しいお酒を飲む。それだけでも、とても素敵な時間に見えませんか?

せっかくなので、普段できないような時間を過ごしてみましょう。
自分が普段やらないことにチャレンジすれば新しい自分にも出逢えるかもしれません。

 

梅雨を嫌いになるのではなくて、梅雨を楽しむ方法を考えた方が有意義な時間を過ごせるはずです。

   

しゃべりおリンクバナー投稿記事内用

NO IMAGE

What's ”shabellbase”?

自分らしさは探すものじゃない、育むものだ。
明るい社会と未来のために、だれもが必ず持っている、“あなたらしさの種“を育てるヒントを提供するのがshabellのバリュー。
shabellbaseは、自分らしく生きる人の軌跡や考え方を綴った、キャリア、ライフスタイル、価値観にフォーカスし、“生き方図書館“ を目指すウェブメディアです。

CTR IMG
contact
us
LINE facebook